はぴまむ

子育て中もハッピーに日々を過ごしたい主婦がお仕事のことや役に立った情報などをつづっています。

初心者でもわかる!WordPressをはじめる人におすすめのレンタルサーバー7選

time 2015/07/07

無料ブログの類を卒業してWordpressにする!ってなった時にまず迷うのが、レンタルサーバー選びですよね。

安いとこと高いとこ、どう違うの?安くてWordpress使えるならどこでもいいんじゃないの?

なんて思いがちですが、実はそれは大きな間違いなんです!

今回はそんなレンタルサーバーについて勉強していきましょう。

sponsored link

どこでもいいわけじゃない!サーバー選びの基本!

WordPressでサイトを作る場合、サーバー選びは重要です。

WordPressは実際にhtmlが存在している静的ウェブページとは違い、見る人がサイトにアクセスするごとにデータベースにデータを見に行き表示させる、という動的ウェブページです。

動的ウェブページであるWordpressは、静的ウェブページとは違いhtmlがわからなくてもある程度サイトを完成させることが可能な反面、毎回データベースを見に行く分サーバーに負荷がかかり重くなりやすいんです。

重くなるとサイトが表示されるまでに時間がかかってしまい、訪問者にも検索エンジンにも悪い印象をあたえてしまいます。

それを回避するためには、データ転送量の上限が多いサーバーを選ぶことが重要になってきます。

また、WordpressはPHPとMySQL(データベース)が使えることが必須条件。

  • PHP バージョン 5.2.4 以上 (PHP 5.4 以上推奨)
  • MySQL バージョン 5.0 以上 (MySQL 5.5 以上推奨)

この要件を満たしていないと、最新版のWordpressが使えないので注意が必要です。

おすすめサーバー業者の比較

それでは実際にデータの転送量に注目しておすすめレンタルサーバーを比較してみましょう。

サービス名 プラン名 初期費用 月額費用 ディスク容量 転送量 マルチドメイン DB
ロリポップ  ロリポ 1,500円 250円~ 50GB 5GB/日 50個 1個
チカッパ 1,500円 500円~ 120GB 10GB/日 100個 30個
ヘテムル   3,950円 1,000円~ 256GB 60GB/日 無制限 100個
Xサーバー  X10 3,000円 1,000円~ 200GB 70GB/日 無制限 50個
X20 3,000円 2,000円~ 300GB 90GB/日 無制限 70個
X2 スタンダード 6,000円 1,800円~ 100GB 70GB/日 無制限 無制限
wpX   5,000円 1,000円~  30GB  50GB/日  10個  10個
シックスコア  S1 6,000円 1,800円~  50GB  70GB/日  5個  5個
大塚商会 アルファメール
ダイレクト
3,000円 1,400円~ 20GB 記載なし 1個 1個

今回は月額が2,000円以内のプランのみで比べてみました。

転送量は前述の通り、ディスク容量はレンタルした際に使用できる容量、マルチドメインとはいくつドメインを使用できるか、DBとはデータベースをいくつつくることができるか、です。

安さが魅力!ロリポップ

ロリポップ!は費用もお手ごろ、オンラインマニュアルなどのサポートも充実しているので初心者の方でも安心です。

そこまでPVが多くないサイトならロリポップの転送量でも全然大丈夫ですが、月間PVが10万を超えるサイトを運営するのなら厳しくなってきます。

月間10万PV以内で1つのサイトしか運営しない場合はロリポプランでも十分。
それ以上ならチカッパプランをおすすめします。

ただ、月間PV50万以上のサイトを目指している方には、転送量があまり多くないのでおすすめできません。

とはいえ、500円以下のサーバーとは思えないほどのスペックを備えているので、はじめてのレンタルサーバーにおすすめします。

ロリポップの上位版ヘテムル

ヘテムルはロリポップと同じ運営会社のレンタルサーバーなので、インターフェースがわかりやすくとても使いやすいです。

その上転送量も60GBと高スペック。
月間PVが100万に達しても表示速度が落ちることはない、じゅうぶんな転送量です。

またデータベースが100個までとたくさんサイトを運営したい人にはうれしいスペックになっています。

ロリポップではちょっと心もとない。。でも使い勝手のよいレンタルサーバーがいいな。。という場合におすすめです。


ゆいくりもお世話になっているエックスサーバー

エックスサーバーは転送量もじゅうぶん、使用できるデータベースの数もじゅうぶんで安定感のあるレンタルサーバーとして人気があります。

また、X20プランには標準でドメイン無料プレゼントがついていますし、X10プランでもキャンペーン中に契約することでドメイン無料プレゼントが適応されるのでお得です。

個人的には1番おすすめのレンタルサーバーです。

大容量・無制限が売りのX2

100GB無制限レンタルサーバー【X2】エックスサーバーの上位版。

データベースの数に制限がなく無制限で使用可能なので、たくさんサイトを運営する方におすすめですが、その分少しお値段が高めになっています。

エックスサーバーのプランではデータベースが足りないかな。。という方はこちらをおすすめします。

WordPress運用に特化したレンタルサーバーwpX

wpXレンタルサーバーエックスサーバーのWordpress特化版です。

WordPressのキャッシュ機能が標準ではいっているため、WordPressを高速で表示することが可能です。
ただしWordPressしか扱えない、FTPを使っても「wp-content」以下のフォルダにしかアクセスすることができないなど自由度は低いのが難点です。

ですが、WordPressしか使わないしFTPとかみないよ!って方には表示速度はピカイチなのでおすすめです。

セキュリティやサポートが充実したシックスコア

レンタルサーバー シックスコアはX2の機能にユーザーサポートやセキュリティーを充実させた上位サーバーです。

データベースの個数などは少なくなりますが、その分電話サポートなどのサポート体制やセキュリティなどが充実しているので、セキュリティ関連をしっかりしたい商用サイトなどにおすすめです。


ビジネスサイトにおすすめな大塚商会

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!

企業向けのドメインが無料で使用できるのが最大の魅力。

ディスク容量や使用できるデータベースの数は少ないですが、比較的高額な.co.jpなどのドメインが無料で使用可能なため、法人サイトにおすすめです。

おすすめのレンタルサーバー まとめ

どんな人がどんな目的でサーバーをレンタルしたいか、によって最適なレンタルサーバーは変わってきます。

ゆいくりの場合は、これから運営するサイトが増えるという前提とサーバーの安定性でエックスサーバーを選びました。

キャンペーン中に契約してドメインも無料で取得。このサーバーを使い続ける限り更新料も必要ありません。

でも1サイトしか運営するつもりのない方にとったら過剰スペックかもしれません。

さまざまな数値や情報などを比較して、自分の目的に最適なレンタルサーバーを選んでみてください。

sponsored link

down

コメントする




sponsored link

はぴまむの中の人

ゆいくり

ゆいくり

30代の子育て中主婦。在宅勤務OK!という理解ある会社に拾っていただき、そこで働きながらフリーランスとしても活動中。webサイト製作などを中心に活動しています。 [詳細]