はぴまむ

子育て中もハッピーに日々を過ごしたい主婦がお仕事のことや役に立った情報などをつづっています。

初心者でも簡単!WordPressの使い方ーカテゴリーを設定するー

time 2015/06/26

カテゴリーなんて別になんでもいいでしょ?

いえいえ、カテゴリーって実はすごく重要なんです。

未分類の中にいろんな記事が混ざっているサイトとカテゴリーごとにきちんとわけて整理されたサイト。
どちらの方が記事が探しやすいですか?

読み手が読んでくれた記事と同じカテゴリーの記事なら興味がある確立はとても高いです。

ユーザビリティを改善することでよりたくさんの記事を読んでもらえるようにしましょう。

sponsored link

カテゴリーの設定方法

category01カテゴリーの設定画面へは 投稿→カテゴリー で移動できます。
category02
カテゴリー設定ページを開くとこんな感じです。

右側に設定したカテゴリー郡が表示されています。
初期設定ですでに未分類というカテゴリーが設定されていますが、未分類は使いません。

  1. お好きなカテゴリー名を入力します。
  2. カテゴリー一覧を表示するページのURLを入力します。
  3. 親カテゴリーを選べます。
  4. カテゴリーの説明を入力します。

設定に必要な入力箇所は以上です。

ではカテゴリー設定について順番に細かく説明していきます。

カテゴリー名を入力しよう

ここに入力した名前がそのままカテゴリー名になります。

検索エンジンにも関わってくるため、本格的にSEO対策したいならキーワードプランナーでキーワードを選定しましょう。

そこまでしなくてもいいかな、という方は読み手が何に関しての記事が集まっているのかわかりやすいカテゴリー名にするとユーザビリティがよくなります。

カテゴリースラッグを入力しよう

カテゴリースラッグとは住所でいう町名のようなもの。
「http://abcd.com/work/記事のタイトル」の赤文字の部分がスラッグで入力したものになります。

ここを未入力にするとデフォルトでカテゴリー名に入力した日本語のままでURLに設定されます。
一見日本語のURLって見やすくていい!と思いがちですがそれはNG。

見た目はわかりやすいですが、システム上では特殊な文字の羅列になってしまいます。
日本語という特殊な文字を表すわけですからその羅列はとても長くなってしまうため、いろいろとデメリットが多くなってしまうんです。

なのでここは面倒ですが自分で英数字のわかりやすいスラッグをつけてあげるようにしましょう。

親カテゴリーを選ぼう

タブをクリックすると、すでに登録してあるカテゴリー名が出てきます。
親にしたいカテゴリー名をクリックして選ぶことで、親カテゴリーの中に子カテゴリーをつくり分類することができます。

たとえば音楽カテゴリーをさらに細かく JAZZ ROCK CLASSIC に分類し関連する記事を見つけやすくすることでユーザビリティがアップします。

カテゴリーは基本、子カテゴリー(第2階層)までが見やすいといわれています。
理由は、階層が深くなると逆にユーザビリティが悪くなるからです。

作っても孫カテゴリー(第3階層)までにし、読み手がわかりやすいカテゴリー構造になるよう心がけましょう。

カテゴリーの説明を入力しよう

カテゴリーの説明は任意入力で、テーマによって対応しているものとしていないものがあります。

対応しているテーマならカテゴリー名の下にここに入力した説明文が表示されます。

 

入力が終われば左下の 新規カテゴリーを追加 ボタンを押して登録完了です。

カテゴリーの編集・削除

category03

カテゴリーの削除の方法も簡単。

削除したいカテゴリー名にカーソルを合わせると、編集 クイック編集 削除 表示 という文字が出てくるので、削除をクリックするだけ。

カテゴリー名を編集したい場合もカーソルを合わせ 編集 をクリックすれば編集画面が開くので必要な箇所を編集しましょう。

カテゴリー名とカテゴリーURLだけ変更したい場合は クイック編集 からでも簡単に編集できます。

初期カテゴリーの未分類を消してみよう

使わないカテゴリー、未分類。

そのまま置いていてもいいけれど、カテゴリーが増えてきてちょっと未分類とか邪魔だな。。という時がくるかもしれません。

なのでいらないものはスッキリさっぱり消してしまいましょう。

category04初期設定のままでは未分類を削除することができません。

まずは 設定→投稿設定 に移動して、投稿記事を書くときにデフォルトでチェックされているカテゴリーを変更します。category05

右の三角を押すと、設定しているカテゴリー名がでてくるので、未分類以外を選び、変更を保存ボタンを押します。

category06

そしてカテゴリー設定画面に戻ると、先ほどとは違い未分類を削除できるようになっているので削除します。

カテゴリーの設定方法 まとめ

以上でカテゴリーの設定は完了です。

せっかくいい記事をたくさん書いてもカテゴリーの設定がダメダメでは宝の持ち腐れにもなりかねません。

適切なカテゴリー設定でユーザビリティを改善し、SEOにも強くすることでより多くの記事をたくさんの人に読んでもらえるようにしましょう。

sponsored link

down

コメントする




sponsored link

はぴまむの中の人

ゆいくり

ゆいくり

30代の子育て中主婦。在宅勤務OK!という理解ある会社に拾っていただき、そこで働きながらフリーランスとしても活動中。webサイト製作などを中心に活動しています。 [詳細]